デザイナーズハウスを目指して!~間取り検証室~

建ててからでは遅い! 見た目と使い勝手を検証中

  デザイナーズハウスを目指して!~間取り検証室~のナビゲーター   トップページ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

2009 - 01/01 [Thu] - 18:24

あけましておめでとうございます

新しい年を迎え、皆様のご活躍をお祈りいたします。

ただ今多忙に付きUP出来ずにいますが、もうしばらくお待ち下さい。
訪れて下さった方々、励まして下さった方々いつもありがとうございます。
また、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

トイレ編

2008 - 11/13 [Thu] - 12:11

トイレといいますと廊下またはホールに扉が一枚・・・、その程度のものではありますが、少し豪華にしてあげますと家自体のグレードアップが望めます。


こんなトイレがいいかなと思いますが、いかがでしょうか。
081104_1629~01
奥まった分距離は遠くなりますが、臭いが内に入らない気がします。
新築の頃は問題無いことですが、10年も経つ頃には独特の臭いが放たれるに違いありません。
トイレ入り口手前に収納庫を設ける事で、トイレを別の区画に追いやってしまうという考え方なのです。
081104_1656~01


トイレから出てくるとこんな感じです。
扉はドアでは無く片引き戸(横に開く)が良いでしょう。
081104_1705~01


こちらの収納庫は大型ですので使い道があって良いと思います。
081104_1707~01


お勧めはトイレの出窓!トイレがとても豪華になって良いと思います!





banner_02.gif
    ↑
ぽちっと押していただけると励みになります!






before★after

2008 - 11/05 [Wed] - 15:30

知人のお宅のお片づけをして来ました。

古い日本家屋ですので収納も少なく、キッチンでは物が溢れかえっていました。
流し台の前の出窓近辺がネックだと思いました。


~~~before~~~
081105_0928~01


~~~after~~~
081105_1347~01



所要時間はボードの組立とお掃除を合わせ3時間位でした。
隙間を利用して幅45cmのボードを置きました。
流し台の扉が開けられない部分がありますが、普段から使わないので構わないとのことでした。
081105_1352~01


上の段にはナベやボール等を収納しました。
081105_1349~02


下の段にはゴミ分別の為のプラスティックゴミの入っていた段ボールが、すっぽりしまえました。
081105_1349~01



とても明るくすっきりしたキッチンになりました!



片づけるに当たって、まずはキッチンボードの組立から始めました。
予想以上に部品が多く驚きましたが、組立時間は2時間半くらいでした。
始める前は途方に暮れていました^^;
ヒンジの取り付けが一番苦戦しましたね。
081105_1050~01




banner_02.gif
    ↑
ぽちっと押していただけると励みになります!




リビング中上がり階段編

2008 - 10/27 [Mon] - 14:59

081026_1524~01
こんな間取りを考えてみました。
手前がリビングで、階段はダイニングからになります。



081026_1546~01
階段下にガラス張りのおしゃれなカップボードを用意しました。
素敵なコーヒーカップなどを見せられるアイテムです。
カップボードを置くスペースが無いお宅が案外多いのも事実です。



081026_1532~01
空間が広々としていて良いと思います。



081026_1556~01
いいですね~。
リビング階段は実におしゃれですね。



081026_1559~01
階段を下りて来るとこんな感じです。
とても良いと思いますがいかがでしょうか。





ではリビング階段の問題点は?
何と言っても 光熱費  臭い ですね。

冷気は下に集まるのでどうにかなるでしょうが、問題は暖房が効きにくいと言うことです。
床暖房にするか暖房器具を設置するか。
それでもどちらかあれば可能だということですが、まぁ~光熱費はすごいことになりそうですね。

臭いはどうにもなりません。
キッチン吹き抜けタイプも同様、調理の臭いが二階まで充満してしまいます。
寝室まで臭いがするのはいただけませんね。
どうしたら良いかと言いますと窓を開けるしかないでしょう。
二階に関しては、階段を上がってすぐに南北に風が通る窓を設置すると良いでしょう。





悩むところですが・・多少の不便さはその内慣れるとして、やはりおしゃれなリビング階段が欲し~い。





収納はこちら♪
必ず無くてはならないものは食品庫、勿論収納型なので何でも押し込めます。
使い勝手の良いように流し台の左側に設置しました(1m×3mのスペースです)
                      
081026_1539~01


081026_1529~01
流しを前に立つとこんな感じです。
リビングの収納は出窓の下です。
2m×0.5m位あれば雑貨、おもちゃ類をしまえるでしょう。






banner_02.gif
ぽちっと押していただけると励みになります。よろしくお願いいたします!!









洗面・脱衣室編

2008 - 10/07 [Tue] - 17:20

●とあるモデルハウスの間取りです。
081007_1456~01後
↑キッチンから出るとすぐに勝手口があり使いやすそうですね。浴室、トイレへの動線もよく考えていますね。 (赤色の線が主な動線です)

●鳥瞰図にして見てみましょう。(家具の配置がわかります)
081007_1419~01

●キッチンのドアから浴室方向に立つとこんな感じです。
081007_1416~02
↑左手すぐに勝手口、ワゴンに大きいタンス、洗濯機に洗面台が備わっていました。
大きいタンスの向かいにはドレッサーもありました。

●キッチンのドアと勝手口です。ワゴンに物を置けるように配慮してあります。
081007_1420~01

●浴室側からキッチン方向に立つとこんな感じです。
081007_1418~01
↑大きい洗面台素敵ですね。大きいタンスには下着やバスタオルなど入れられて便利そうです。

では、何か問題なのでしょうか?

大問題です!!

人が行き交う動線では着替えられません!

冬場寒くて脱げません!(家を建てる時は冬場を想定して下さい)

特にお年頃の女のお子さんがいる家庭では無理ですね!

お泊まりに来た方はハラハラして脱げません。

着替えるお部屋はプライベートでなければいけません。

それと!

大きな間違いはタンスです!

湿気の一番多い洗面・脱衣室にタンスは禁物です!

湿気でタンスの中はカビだらけになってしまいます。

湿気でタンスの引き出しが開かなくなってしまいます。

タンスは別の場所に置きましょう!


では、こうしましょう。

●キッチンに勝手口、浴室、トイレの位置を変えないで作ってみました。
081007_1442~01
↑洗面・脱衣室を小さくしクローゼットと納戸を設けました。

●鳥瞰図で見てみましょう。
081007_1447~01
↑納戸の中にタンスをしまいました。(洗面・脱衣室の隣りです)

●キッチンのドアを出て浴室方向に立つとこんな感じです。(すぐ左が勝手口です)
081007_1424~01
↑勝手口の上がり場に腰壁を付けました。(ワゴンの脇の茶色の壁です)
↑ワゴンの奥のベージュ色の扉がタンスが入っている納戸です。

●洗面・脱衣室側からキッチン方向に立つとこんな感じです。
081007_1340~01
↑納戸にクローゼットが設置されているので、湿気も気にならずに下着類をきれいに収納出来ます。


●勝手口から入ると正面に小さなクローゼット!!!
081007_1331~01
↑ちょっとそこまで♪の帽子、上着、マイBAG、案外お買い物から帰るとリビングやダイニングに置い ていませんか?
↑このクローゼットが便利なんですよ!これらを全部しまえます!

本日のお勧めはこれ!この様な細かいこだわりが快適な家を生み出す秘訣なのです!



banner_02.gif

ぽちっと押していただけると励みになります!
      






 | HOME |  »

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Author:さんいちまる
オシャレで快適な家に住みたい、日夜あれこれ考え中~。
モデルハウスの見学大好きです♪

【資】建築士、福祉住環境コーディネーター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。